にきびのケアの注意点 バビルの日記

にきびのケアの注意点

日々の生活習慣を気をつけることが、にきびのケアにつながります。肌のターンオーバーが乱れる原因は、不規則な生活習慣や睡眠不足によってホルモンバランスが崩れることです。ですから、十分な睡眠はにきび予防にとって重要なことなのです。にきびの原因は、ターンオーバーが乱れることで角質が厚くなって毛穴を塞いでしまうことなのです。そして夜11時〜午前2時頃はお肌が作られる時間だといわれています。肌の回復を早め新しい肌が作られるこの時間に十分な睡眠を取ることが、にきびのケアには効果的なのです。黄体ホルモンの分泌量が増えると皮脂の分泌量が多くなるので、女性の場合は、排卵後に普段よりにきびができやすい状態になります。また肌が敏感になっていることも多いのもひとつの要因です。にきびのケアをこの時期は特に念入りにすると良いかもしれません。さまざまなにきびをケアできる化粧品が販売されているようです。にきびのケアは皮脂の分泌が多い場合は乳液やクリームなど油分の多い化粧品を使わなくても充分なこともあります。保湿成分のある化粧水などで水分補給をするだけで良いのです。そして体内のホルモンバランスを崩し、にきびの元になる原因がストレスです。食事や生活のリズムが崩れると肌にストレスがかかってきますので、規則正しい生活をすることがにきびのケアにつながるのです。ストレスのない体作りをすることも、にきびケアでは重要なことです。温浴やアロマでリラックスしたり、自分なりにストレスをためない工夫をしていきましょう。